礼拝堂の一般公開と昼休み礼拝について

毎月第3金曜日に礼拝堂の一般公開と昼休み礼拝を実施します。

次回の開催日は2017年12月15日(金)です。

※事前の連絡、お申し込みの必要はありません。当日は直接教会にお越しください。

礼拝堂一般公開

 

毎月第3金曜日

午前10時から午後3時まで

 

午後0時10分から午後0時40分は「昼休み礼拝」のために礼拝堂を使用します。

上記時間帯には、ぜひ「昼休み礼拝」にご出席ください。

 

 昼休み礼拝

毎月第3金曜日

午後0時10分から午後0時40分まで

 

 

 

聖書に基づいて、初めての方も分かるやさしいお話をします。

礼拝開始の5分前(午後0時5分)に鐘を鳴らして開始をお知らせします。

聖書と讃美歌は教会で用意します。

 

どなたでも参加できますので、ぜひ一度おいでください。

この日は教会堂の一般公開もしていますので、見学の前後に、

この礼拝に参加していただくのもよろしいかと思います。

 

 ※ 葬儀などの諸事情で中止になる場合があります。その場合は前日にホームページでお知らせします。

  見学ご希望の方は、見学前日に必ずご確認ください。


一般公開日以外の教会堂の見学について

1)教会関係およびミッションスクール関係の団体(10名以上)

メールで見学を希望する団体名(教会・学校など)と予定人数をお申し出の上お問い合わせください。規定の申込書をメールでお送りします。

お送りした申込書に記入して見学実施希望日前月の第二土曜日までに余裕を持ってご提出ください。小会(役員会)の承認を得て見学可となります。

 

平日および祝日には、教会堂に見学者受け入れ担当スタッフが常駐している訳ではありませんので、見学希望日直前のご依頼はご容赦ください。

このところ見学希望日直前の無理な依頼が非常に多く、その対応に苦慮しております。

 

2)一般の方、またはキリスト者の個人見学(10名未満)

月に一度の一般公開日をご利用ください。突然の見学希望はお受けできません。

また、日曜日はどなたでも主日礼拝に出席いただくことが可能ですが、見学は承れません。


横浜海岸教会は、1872年(明治5年)に設立された日本で最初のプロテスタント教会です。横浜海岸教会は日本キリスト教会に所属する、正統的なキリスト教信仰にもとづく教会の一つです。